0790-48-4300

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

あなたは出産後、骨盤の痛みや腰痛に悩んでいませんか?

出産後このような悩みはありませんか?

  • 出産後背中の痛みや腰痛が長く続くようになった
  • 子供を抱くと背中に痛みがきつくなってきた
  • おなかの出っ張りが気になりだした
  • 出産を機に体重が戻りにくくなった
  • 下半身のむくみや冷えが気になる
  • 妊娠前のスタイルを取り戻したい

なぜ、産後の骨盤に専門の骨盤矯正が必要なのか

一般の体では骨盤を無理にパキパキしても体は大きく痛みません。
そのぐらい骨盤は丈夫な骨と関節です。一般の人が痛めるのは日常生活の生活習慣からの痛みが多くあります。
これに対して、産後の体は出産によるホルモンバランスの崩れや妊娠中から育児の間の筋肉の衰えや育児によるストレスも影響します。
産後の体は骨盤を中心に段階を追って回復してゆく必要があります。

産後の骨盤の特徴

ホルモンバランスがくずれます。妊娠期からリラキシンというホルモンが出ます。このホルモンのおかげで靭帯が緩み出産をスムーズにします。しかし、このリラキシンは出産後、数か月は体から出ているといわれています。
このリラキシンが少なくなるまでは靭帯が緩みやすく産後の骨盤調整が必要です。人によっては自然と骨盤は元に近づく人もありますが骨盤調整が必要な人は早めに受けるのが良いでしょう。

なぜ、忙しい産後ママが体のケアに通い続けるのか

産後の体に特化した当院の施術の特徴
  1. 1産後の体に優しい施術方法です
    無理にポキポキすることはありません、産後の体は緩んだ骨盤を無理に矯正するとかえって痛めてしまいます。少ない刺激で十分です。
    骨盤矯正にはアメリカ製専門ベットを使用
    出産後の疲れた体に少ない刺激で筋肉や骨格を調整してゆきます。
  2. 2産後の骨盤以外も丁寧に施術
    産後の骨盤だけでなく腰痛や背中の痛みなど併発していないか見てゆきます
    産後の体はホルモンバランスも乱れがちです。体の冷えや手足のほてりなどホルモンバランスを整えてゆきます

当院の施術を受けてよくなられた方の喜びの声です

産後や育児で、体の疲労感、姿勢を戻したい
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
産後の疲労感がきつく二人目を産んでからから体がだるい
育児から全身がだるい、背中や首の痛みが急に来る
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
どんな先生か、話を聞いてくれるのか不安でした
実際に来院されてどうでしたか
話も丁寧に聞いてくださり、ソフトな感じの先生でした
治療を受けてみて来る前とは変化はありましたか
数回の通院で姿勢もよくなり帰る際には体が軽く実感します
背中の痛みも軽減しています
同じような方へのメッセージは
静かな環境で先生は丁寧に話を聞いてくれ体も見てくれます
自律神経の影響もあるようで産後の体には良いと思います
出産後、膝や骨盤がしびれる、腕、肩も痛く、顎がカクント音がする
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
出産後や育児でほぼ全身の関節痛や骨盤のしびれ
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
他の病院に行ってましたが、よくならず、治るかどうか心配でした
実際に来院されてどうでしたか
施術を受けてよかったです。
ソフトな治療で体も痛くありません
治療を受けてみて来る前とは変化はありましたか
施術を受けて数回で関節痛が少なくなりました、体が全身良くなっていく感じでした
同じような方へのメッセージは
施術は痛くなく、産後の骨盤だけでなく足のしびれや、顎関節の痛みも見ていただけます。産後の体のケアに良いと思います

子育てで忙しく自分の体にかまっている時間がないあなたに

出産後の骨盤の開きはほっておくとやがて慢性的な骨盤のゆがみや腰痛につながることもあります

骨盤が緩むとむくみ、お腹ポッコリ!

産後1ヶ月は骨盤を整える人生最大のチャンス!

大丈夫です。出産後の開いた骨盤は産後1か月~3か月の間に調整すれば元に戻りやすい時期でもあります。妊娠期から産後の数か月間はリラキシンというホルモンの影響で骨盤の靭帯が緩くなります。靭帯が緩むおかげで骨盤が開き恥骨が広がり出産をスムーズにしてくれます。現代人は少子化の影響や晩婚化の影響で妊娠期の婦人の体力も低下傾向にあると研究結果があります。体力の低下、主に骨盤まわりの筋力低下などが考えられます。その結果・・・

  • 出産を機に骨盤が緩む時期が長くなる
  • もともと体力が落ちているので骨盤が戻りにくい
  • 骨盤の痛みや腰痛がでる
  • 姿勢が悪くなる
  • 体重が増えお腹がたるむ
  • 出産を機に体形がくずれる
  • 結果、子育てが落ち着いたころには腰痛が長引いたり、
    体重が増えたままになったりすることにつながりかねません

体の専門家に診てもらうことで産後の骨盤から整えることで
姿勢もよくなります!

産後骨盤調整に特化した施術方法とは

  1. 1問診・カウンセリング
    産後の体の変化や体調を聞きながら通院計画を立てます。
  2. 2姿勢、骨盤テェック
    出産後の骨盤の変化の影響がないか見ていきます。
  3. 3産後の骨盤に特化した調整法です
    一般の骨盤調整とは違う産後の体に特化しているため無理に矯正することはありません。
    産後の体の状況を見ながらになります。
  4. 4再発を防ぐ体幹バランス調整
    将来腰痛や骨盤の痛みが出にくいために体幹の調整をしていきます。
  5. 5自分でできる予防体操を習得してもらいます
    正しい予防体操を自分でできる範囲でおべることで何度も通院することもなくなります。

産後骨盤調整で出産を感じさせない姿勢・体型を
手に入れてみませんか

出産後の骨盤調整をすることでこのような体に変わってゆきます。

  • 骨盤を調整することで姿勢が良くなります
  • 骨盤まわりの体幹のゆがみを矯正することでお腹まわりのポッコリが引き締まります
  • 骨盤底筋にも良い影響があります
  • 育児に快く取り組めるはずです
  • 妊娠前のスタイルに近づくのも早くなります

Q&A

Q骨盤調整って痛くないですか?
A一般の骨盤調整とは違い素早い矯正は初めはしません。ソフトな整体です。
緩んだ骨盤を段階を重ねながらの調整になります。産後の体を自然と元に近づくように筋肉や靭帯を回復してゆきます。当院は一般の骨盤調整でもポキポキしない痛みの少ない調整ですので体には負担は少ないです。
Q出産後どれくらいの期間から受けてもよいでしょうか?
A出産後1か月程度過ぎれば体も安定して施術を受けてもよいでしょう。出産後1か月ぐらいはゆっくり体を回復するよう安静にするよう心掛けてください。家では骨盤ベルトなどで骨盤を適度に絞めることも必要です。
Qどれくらいの回数を受ければよいでしょうか?
A出産後の体の回復には個人差もあるでしょうから、個人の症状にもよります。出産後のホルモンのバランスもあり経過を見ながら適期的に施術計画を立てられるのが良いでしょう。1回、2回では体も安定しませんし、産後の体を回復するのは不十分かもしれません。