産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

あなたは出産後、骨盤の痛みや腰痛に悩んでいませんか?

出産後このような悩みはありませんか?

  • 出産の後、腰痛がひどくなり、抱っこしにくい
  • 出産の後、起き上がりにくくなったままが続いている
  • 広がった骨盤周りや下半身に肉が付きやすくなった
  • ジーンズが1サイズアップしたまま戻らない
  • 産後のポッコリお腹を運動せずに引き締めたい
  • 妊娠前のスタイルを取り戻したい

産後の骨盤、時間がたつと自然にもどると思ってませんか

一般の体では骨盤を無理にパキパキしても体は大きく痛みません。
そのぐらい骨盤は丈夫な骨と関節です。一般の人が痛めるのは日常生活の生活習慣からの痛みが多くあります。
これに対して、産後の体は出産によるホルモンバランスの崩れや妊娠中から育児の間の筋肉の衰えや育児によるストレスも影響します。
産後の体は骨盤を中心に段階を追って回復してゆく必要があります。

出産によって骨盤が緩むと体の状態は

  1. 1歪んだ骨盤が元で腰痛や脚の痛みやむくみ、体形のくずれやお腹の緩みにつながりやすくなります
  2. 2ホルモンバランスが崩れやすくなります。骨盤が緩むと出産の後、ダメージのある子宮や卵巣にも負担が掛かり女性ホルモンが乱れやすくなります
  3. 3お腹周りの緩みが長引けば骨盤の中にある内臓もたるみ、支える骨盤底筋は緩んだままになり、下腹のたるみが続きます
  4. 4妊娠期からリラキシンというホルモンが出るおかげで、骨盤の靭帯が緩み出産できますが、リラキシンが減りだすのは、出産後数か月で、それまでは骨盤も緩みやすくなります。あくまで個人差がありますが、出産の影響はあります

出産により緩んだ骨盤をそのままにしておくと

  • 産後育児の影響もあり腰痛や背中の痛みや歪みがでやすくなります。骨盤の違和感や尾骨や恥骨への重だるさや痛みへなります
  • 骨盤への血流やリンパも滞り、下半身の冷えやむくみにつながりやすくなります
  • ホルモンバンスが乱れやすくなり、将来、子宮筋腫、生理不順やイライラや気分の落ち込みにもなりがちです
  • 体形が戻りにくく、お腹のたるみやポッコリ感が長続きし、骨盤底筋のたるみから下半身がふっくらしてきます

なぜ、忙しい産後ママが体のケアに通い続けるのか

産後の体に特化した当院の施術の特徴
  1. 1一人治療院だからできる完全サポート、施術から生活習慣の見直しまで産後の体の回復と健康へアドバイスできます
  2. 2ソフトな施術で痛みが少ない施術です。デリケートな産後の体の回復を手助けします
  3. 3完全予約制の個別対応です、他の患者さんと重なることは少なく、施術中子供への気遣いも少なく済ます
  4. 4産後の運動不足に適度な自宅でできるトレーニングをその人に合ったパーソナルに指導します、ご自身の取り組みも大切です

当院の施術を受けてよくなられた方の喜びの声です

出産後、歩くのに骨盤がぐらぐらする
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
出産後、骨盤の影響で歩くのがつらく、歩き始めがぐらぐらする感じがした。
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
身体に負担のない治療を受けたい。
実際に来院されてどうでしたか
治療を受けるたびに、骨盤のぐらつきがなくなり身体が動かしやすくなった。
治療を受けてみて来る前とは変化はありましたか
はい、初回から体が軽くなり、腰痛が減りました。産後は想像以上にダメージを受けています。定期的に治療をお勧めします。
同じような方へのメッセージは
キッズスペースもあり、予約制で入れ替えですので、赤ちゃんが泣いても大丈夫です。先生も、子供の成長を喜びながら治療して下さるので気持ちも楽です。
産後の骨盤の違和感
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
産後の骨盤の違和感やO脚が心配でした。ズボンも入りにくくなりました。
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
施術してくれるのがどんな人で、本当に良くなるのか不安でした。
実際に来院されてどうでしたか
すごく丁寧で安心して受けれます。
治療を受けてみて来る前とは変化はありましたか
当初の骨盤の違和感はなくなったと思います。
同じような方へのメッセージは
分かりやすい説明で、無理なく自宅でトレーニングをできると思います。

子育てで忙しく自分の体にかまっている時間がないあなたに

出産後の骨盤の開きはほっておくとやがて慢性的な骨盤のゆがみや腰痛につながることもあります

骨盤のゆるみをほっておくとむくみ、お腹ポッコリ!

産後1ヶ月は骨盤を整える人生最大のチャンス!

大丈夫です。出産後の開いた骨盤は産後1か月~3か月の間に調整すれば元に戻りやすい時期でもあります。妊娠期から産後の数か月間はリラキシンというホルモンの影響で骨盤の靭帯が緩くなります。靭帯が緩むおかげで骨盤が開き恥骨が広がり出産をスムーズにしてくれます。現代人は少子化の影響や晩婚化の影響で妊娠期の婦人の体力も低下傾向にあると研究結果があります。体力の低下、主に骨盤まわりの筋力低下などが考えられます。その結果・・・

  • 出産を機に骨盤が緩む時期が長くなる
  • もともと体力が落ちているので骨盤が戻りにくい
  • 骨盤の痛みや腰痛がでる
  • 姿勢が悪くなる
  • 体重が増えお腹がたるむ
  • 出産を機に体形がくずれる
  • 結果、子育てが落ち着いたころには腰痛が長引いたり、
    体重が増えたままになったりすることにつながりかねません

体の専門家に診てもらうことで産後の骨盤から整えることで
姿勢もよくなります!

産後骨盤調整に特化した施術方法とは

  1. 1問診・カウンセリング
    産後の体の変化や体調を聞きながら通院計画を立てます。
  2. 2姿勢、骨盤テェック
    出産後の骨盤の変化の影響がないか見ていきます。
  3. 3産後の骨盤に特化した調整法です
    ソフトな矯正で骨盤の骨へ直に伝わります。
    一般の骨盤調整とは違う産後の体に特化しているため無理に矯正することはありません。
    産後の体の状況を見ながらになります。
  4. 4再発を防ぐ体幹バランス調整
    将来腰痛や骨盤の痛みが出にくいために体幹の調整をしていきます。
  5. 5自分でできる予防体操を習得してもらいます
    正しい予防体操を自分でできる範囲でおべることで何度も通院することもなくなります。

産後骨盤調整で出産を感じさせない姿勢・体型を
早く手に入れてみませんか

出産後の骨盤調整をすることでこのような体に変わってゆきます。

  • 骨盤を調整することで姿勢が良くなります
  • 骨盤まわりの体幹のゆがみを矯正することでお腹まわりのポッコリが引き締まります
  • 骨盤底筋にも良い影響があります
  • 育児に快く取り組めるはずです
  • 妊娠前のスタイルに近づくのも早くなります
産後の体の悩みについては、こちらの院長コラムもご覧ください

Q&A

Q骨盤調整って痛くないですか?
A一般の骨盤調整とは違い素早い矯正は初めはしません。ソフトな整体です。
緩んだ骨盤を段階を重ねながらの調整になります。産後の体を自然と元に近づくように筋肉や靭帯を回復してゆきます。当院は一般の骨盤調整でもポキポキしない痛みの少ない調整ですので体には負担は少ないです。
Q出産後どれくらいの期間から受けてもよいでしょうか?
A出産後1か月程度過ぎれば体も安定して施術を受けてもよいでしょう。出産後1か月ぐらいはゆっくり体を回復するよう安静にするよう心掛けてください。家では骨盤ベルトなどで骨盤を適度に絞めることも必要です。
Qどれくらいの回数を受ければよいでしょうか?
A出産後の体の回復には個人差もあるでしょうから、個人の症状にもよります。出産後のホルモンのバランスもあり経過を見ながら適期的に施術計画を立てられるのが良いでしょう。1回、2回では体も安定しませんし、産後の体を回復するのは不十分かもしれません。
産後の骨盤矯正のみ3~4か月・6回~8回
産後のダイエット・8~10回程度をめどにしてください。
Q子供は連れて行ってもよいでしょうか?
Aできればご遠慮しています。チャイルドテントと玩具は用意しています。
Q産後1年以上たってますが、受けてもよいですか?
A出産による骨盤の影響に心当たりがあれば、40代以降でも遅くはありません。
骨盤の矯正のページはこちらから