0790-48-4300

骨盤の痛み

姿勢を良くすることを諦めてませんか

  • 背すじがまっすぐ伸び、
  • 骨盤がスムーズに動く、
  • 脚が軽やかに出る
  • こんな生活ができるとしたらいいと思いませんか。

2か月の頑張りだけで、骨盤のゆがみが整い、背すじが伸びてきたと実感できれば・・

あなたの骨盤が歪んだままの原因は

姿勢が乱れてくる・ゆがんでくる原因に骨盤の歪みや開きがあります。
骨盤がゆがむことで背骨から首の骨も歪んでゆきます。
人間の体は全体でバランスを取っています。
体の中心の骨盤の歪みはやがて姿勢の乱れとなり現れます。
整形学的に痛めたところがあればやがて骨盤にも影響します。
変形性膝関節症やO脚はやがて骨盤にも影響します。
更に、長年の生活習慣や運動不足・筋力の低下・長時間のパソコンも骨盤を歪める原因です。

あなたの骨盤の歪みの解決に必要なことは

今のままの体の状態や生活習慣では骨盤の歪みや姿勢はよくなっていきません
あなたの今の姿勢はあなたの今の体の状態を表しています
何らかの対策が必要です
骨盤に痛みがあり、歪んでいる状態で運動してもかえって容態は悪くなります。
結果、運動も長続きしないことに
骨盤のゆがみが気になる人は脚に問題があることが多いです
更に背骨の歪みも見受けられます
おなかや下半身のたるみも長年の積み重ねです
これらを正すことで骨盤は整ってゆきます。
体の骨盤・骨格・筋肉の状態を正しく戻してゆくことが大切です

当院の施術を受けてよくなられた方の喜びの声です

慢性的な腰の痛み脚のしびれ感
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
慢性的な骨盤から腰の痛みが続いてました。
臀部が無理をするとツル感じがありました
足のしびれも出てきたので紹介で通院しました。
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
前にも同じ症状で他の整体院に通いましたがよくならず不信感がありました。
痛みやがよくなり正常になるか不安でした。
実際に来院されてどうでしたか
鎮痛の実感がありました。
通院を続けるうちに体が整っていくのに気づきました。
毎回施術に変化がありその日の症状や痛みに合わせ施術をしてもらえる感がある。
筋肉のハリがほぐれていく感じが絶妙な力加減で伝わります。
治療を受けてみて、来る前とは少しでも変化はありましか?
他の所ではよくならずあきらめていた長年の骨盤の痛みが少しずつ少なくなっています。
正常な姿勢を意識できるようになり、痛みが再発し悪化することが防げている感じがします。
他院と比べて何が良かったですか?
毎回施術に変化があり、その日の症状に合わせた施術を行ってもらえます。
先生の力の入れ方が、筋肉の張りをほぐす絶妙な力加減で伝わり、整体を受けている感じが実感できます
骨盤ダイエットに挑戦、2か月でマイナス7キロに成功
こちらに来院された時の症状はどうでしたか
足首のねん挫で来院しました
来院する前にどのような不安や期待がありましたか
どんな治療か不安がありましたが、友人から接骨院が良いと聞き来院しました
実際に来院されてどうでしたか
先生もとても優しく私の問いに親身に答えていただきました。
院内も清潔感があり良いです。
治療を受けてみて、来る前とは少しでも変化はありましか?
きちんと捻挫も治していただき体のケアーや予防運動も指導していただきます。
ダイエットでは結果も出て変化がありズボンもサイズダウンしました。

骨盤専門矯正コースを用意しています

当院の骨盤矯正の特徴

  1. 1体への負担の少ない施術方法です
    無理にポキポキすることはありません。
    専門のアメリカ製ベットを使用することで安全に矯正できます
    使用歴20年・講習会にも多数参加
  2. 2背骨の矯正・脚の矯正を取り入れます
    骨盤への影響のあるのが骨盤から上につながる背骨の歪みです
    カイロプラクティック矯正で背骨の歪みを取ります
  3. 3体重のかかる脚も見てゆきます
    脚のバランスの崩れは骨盤に影響します
  4. 4痩せる・ダイエットにも適しています
    骨盤の歪みはお腹や下半身のたるもの原因になります
    骨盤矯正で体の代謝を上げることでお腹引き締めにも効果があります

お腹のたるみは骨盤から痩せる

あなたのタイプ別に骨盤から痩せる方法があります

1.骨盤前傾・ポッコリお腹タイプ

このタイプはお腹が前に出ている体型の方に多く、腰から骨盤にかけおへそのほうに出っぱってきてしまいます。
おそらく骨盤の仙骨や仙腸関節に負担がかかり続け、慢性的に痛みやだるさがあります。
日本人の体型からすると骨盤は普通前傾し、人差し指2つ分ぐらいは前に傾くのが正常です。
腰痛や仙腸関節炎さらにぎっくり腰になりやすくなります。
日頃の生活習慣や筋力低下、体重増加や女性の出産後の骨盤の調整が不十分など考えられます。

2.骨盤後傾・下半身ゆるみタイプ

一番多い体型で約6割の方はこの体型です。
日本人に多い、背中が丸まるネコ背体型がこのタイプです。
骨盤がおへその向きとは逆の、背中の方向に向く習慣になっています。
この原因はソファーに丸まって座るような体系を思い出してもらえばイメージしやすいと思います。
背中が丸まり骨盤に力が十分入っていない状態です。
このような方は太ももが硬かったり肩こりがきつかったりします。
慢性的に腰痛に悩まされている方も多いでしょう。
デスクワークや運動不足が原因にあります。
このような方は骨盤周りの筋力が弱く、骨盤周りの代謝が悪くなります
その結果、内臓の働きも悪くなりお腹のたるみにつながります
通院計画を立てて、弱くなった骨盤周りを引き締めることが必要になります

3.骨盤・お腹周りのたるみと・脂肪タイプ

骨盤の歪みもありますが、お腹から、骨盤周りの筋肉の低下による脂肪の増加があります。更にお腹の中の内臓脂肪が多くあります。
通院期間がかかるタイプです。ご自身の生活習慣の見直しが必要です。
過去にダイエットに挫折されている方は体の骨盤から見直すことと、生活習慣の見直しができないと、効果は出ないことがあります

QandA

Q 骨盤矯正を受けても実感がないのですが

骨盤を矯正しただけでは体はすぐに元に戻ろうとします。慢性的に骨盤が痛んでいたりお腹のたるみがあれば回数が必要です。
無理な矯正も体を痛めることもあります

Q どのぐらい通えばいいですか

症状にもよりますが、骨盤のみの矯正では2か月6回ぐらいをめどにしてください。
ダイエットコースでは3か月8~10回程度が目安で、ご自身の頑張りも必要です

Q 年齢は関係ありますか

50代でも十分効果はありますが、年齢を重ねる分、骨盤も戻りにくくなり回数が必要です。

Q 子宮筋腫などからくる痛みは骨盤矯正で少なくなりますか

婦人科の病院で専門に検査されたうえで、骨盤の矯正も取り入れることで、骨盤周りのケアーになりますが、病巣への変化は婦人科でお願いします。

骨盤の痛みと関係するところ-体幹コア・骨盤底筋-

コアマッスルや体幹トレーニングなど最近ではよく耳にします。
骨盤を中心に骨盤につながるところは、コア体幹を整える上で大切になります。
順番に挙げれば肋骨の内側にある横隔膜・腹筋・背筋・腹部のインナーマッスル・骨盤の底にある骨盤底筋がコア体幹になります。
これらが協力してコアを作っています。
よく「腹筋、背筋を鍛えましょう」と言われます。
しかし骨盤や腰に痛みを抱えている方が無理にこれらの運動をすれば、逆に痛みがきつくなったりすることがありますので当院では進めていません。
これは具合の悪い筋肉や関節に無理に負担をかければさらに悪くなり、トリガーポイントといわれる痛みを出す物質がさらにひどくなる恐れがあるからです。
これでは運動する意味がありません。
コア体幹に不具合があればそちらを施術しながら、骨盤の様子を見てゆくことが大切です。
これらは保険治療では時間も限られ保険対象外のこともありますので、自費治療で喜んでいただいております。
専門の治療コースはご本人の様子を見ながら検討していきます。

腰痛と骨盤

腰痛と思っていても実は骨盤の不具合からくる腰痛が多くあります。
背中や肩甲骨から腰・骨盤へと体はつなっがています。
さらに太ももから膝・足首へと体重がかかっていきます。
日常生活の中で私たちが思っている以上に、体は全身をうまく使いながら体を動かします。
このおかげで思うがままに体を動かせるのですが、その分負担が掛るところが腰や骨盤になります。
体の中心を東洋医学ではタンダと呼び、おへそのした指2本分ぐらい下にあります。
そのタンダの背中側が骨盤・仙腸関節にあたります。
骨盤はほとんど動かないのですが、腰と骨盤の間の腰椎5番と仙骨の間、左右の仙腸関節は関節になり体重を多く支えますので、負担が掛ります。
これらの痛みの炎症がトリガーポイントとなり、腰痛や骨盤の痛みを引き起こしたりします。
また仙骨からは腰痛の元となる神経痛とは別に、内臓や自律神経・婦人科病となる痛みを感じとり骨盤の痛みとなって現れることもあります。
このような場合専門の病院で検査された上で、整体を選ばれることを勧めます。
慢性的に腰から骨盤にかけてが痛む方は、長年の体のくせがひずみとなって骨盤のゆがみや捻じれとなっていることが考えられます。
骨盤だけ調整しても体の反応は長続きしないでしょう。
当院では体全体のバランスを考え各個人の状態から、骨盤を適切な状態に導くよう調整していきます。

姿勢と骨盤

これを見られている方は骨盤整体をどこかで受けられたことがあるでしょう。
また何度も治療院へ骨盤を「治しに」通われたでのではないでしょうか。
時代とともに治療方法も変わり、ヨガやピラティス、体幹コアトレーニングや骨盤ダイエットなど様々な治療法がありその情報も多様で、筋肉が丈夫なアスリート系から高齢者向けまで様々です。
当院では体の専門家として運動器系(整形学的)だけでなく、骨盤の乱れからくる姿勢や、猫背、頭痛や自律神経の乱れに影響することを施術の中で理解いただきながら体の改善に取り組んでいます。

現代人の生活習慣は同じ姿勢で仕事が続き、前かがみや体を丸める姿勢が長く続きます。
デスクワーク、パソコン、車の運転など骨盤の動きは偏ったものになりがちです。
さらにメタボや内臓脂肪は骨盤周りに負担をかけ続けます。
これらがさらに重なるぎっくり腰などになりやすくなります。

骨盤はほぼ体の中心に位置します。
歩いたり、走ったり、あぐらをかいたりできるのは骨盤が動いているからです。
骨盤から背中に向かうと腕を振るために肩甲骨、骨盤の上には脊柱がつながり頭蓋骨を支えます。
骨盤がゆがんだり左右差があれば脚の長さも左右違いが出ます。
整体に行けば「骨盤を整えましょう」と骨盤だけ調整しても、また時間が経てば元に戻りやすくなります。
当院では骨盤につながる体幹コアマッスルや、肩甲骨の動きや筋力が弱くなっていないかをアプライド・キネシオロジー療法で見ていくことや、動きの悪いところは筋膜リリースで調整していきます。
骨盤から仙骨・頭蓋療法を取り入れ、脳脊髄液を調整するヘッドスパをより専門的にし、他施術法も取り入れることで頭のゆがみが骨盤や姿勢の乱れに影響することに対処しています。
姿勢矯正や骨盤矯正は保険対象外ですので、自費治療で予約制となっています。