0790-48-4300

院長コラム

産後骨盤の悩み・コルセットはした方がよいか

出産後、骨盤の緩みが気になると思います。

その対策として

自宅でコルセットで対応している・・・

 

ここで悩みが

つけはずしが面倒なんです。

 

トイレのたびに外す・ずれてくる・

下腹部が締め付けられ尿漏れにもつながります。

 

実際つけてみる人の立場になれば、かなり面倒なはずです。

 

ホームページにも書いてますが出産後、1か月あたりは安静にすることが基本です。

 

この時期に、コルセットも併用されるのがいいかもしれませんが、

必ずしてくださいでもないです。

 

出産を期に、ホルモンの影響で、骨盤の靱帯も自然とある程度は締まってきます。

約1月ぐらいの期間は体の自然な作用もあります。

この時期に、コルセットを付けると、

骨盤の引き締めにも効果あります。

あくまで、安静期間に併用するのをお勧めします。

 

その後、専門の施術院で骨盤の矯正を受けるのが、

その後の骨盤の開きを少なくできます

 

骨盤の緩みがやがて骨盤の開きや下半身のたるみにつながります。

将来のためにも、

出産後、数か月の間に骨盤矯正を取り入れることが、役立ってきます。

 

当院の治療計画では、コルセットも無理には進めませんし、

コルセットをしてない患者さんもよく見受けます。

 

専門の産後骨盤矯正を産後2~6か月の間に定期的に進めることで、

コルセットに頼らなくてもしっかりと骨盤が戻ってゆきます。

 

施術回数を増やせば、人によっては体型もかなり変わってきます。

あくまで、コルセットは、外出の時体を動かすのがまだ、不安だから、

とか、上の子供を抱っこするのに、

少し骨盤に少し違和感があるとき程度の補助として考えています。

 

将来、骨盤が緩んだままで、腰痛持ちにならないよう早めの取り組みがおすすめです