0790-48-4300

産後の骨盤矯正院長コラム

産後の骨盤・下半身のたるみで大事なこと

出産を期にお腹や下半身のたるみが気になる方も多いと思います

✩ズボンが入りにくくなった

✩下半身にふっくら感がでてきた。

 

このようなことが気になる前に

骨盤矯正で、産後の骨盤のケアーを考えられ、

実際に施術を受けられます。

 

実際にお店に来られ通院を重ねる方は、

産後の体の不調に早くから取り組まれ

結果も出てきます。

 

最近、(いつもの傾向ですが)

お盆や・正月などの大型連休の後は、

どうしてもご自身の体のケアが疎かになります。

 

ダイエット中の男女問わずです。

今まで何か月もかけてサイズダウンをしてきたのに、

ここでリバウンドしてしまします。

 

夏場は冷たい水分も多く取ります。最近の暑さでは仕方ありません。

清掃飲料水・アイス菓子・夏の果物(スイカなど)

含まれるものは糖分と水分が多く含まれます

糖質ゼロの表示も、甘味料は入っています

体への吸収はよいとは思えません

 

大型連休が終わり落ち着いてくれば、

ぜひ体のケアーを思い出していただきたいと思います。

特に産後の体の回復期を経過して、

3~4か月あたりでは体力も回復してきます

 

自分で軽いストレッテや筋トレも行ってください。

くれぐれも、我流でテレビなどみて、有名タレントの行っているものは、

専属のトレーナーの元で直接指導を受けたものですので、

いきなりすると、かえって体を壊すことにもなります。

 

自分の目標をしっかり持つことが大切です。

✩ズボンのサイズを上げたくない

✩下半身の出っ張りを早く取りたい

 

治療院を初めて15年、開業当時から来られている人もいます。

当時から体系の変化もはっきりわかります

年齢を重ねると、成人病のリスクも出てきます。

でも薬も飲めばなんとかなります。

こんな人が多いのも事実です。

 

好きなものを食べていたい、

欲求は大切ですが、切り替えることも必要です。

 

ご自身の自己管理が骨盤ダイエットには必要です。

大型連休も過ぎると忘れていた体のケアーに取り組んでください

こうすれば結果は出てきます