0790-48-4300

院長コラム

睡眠と自律神経

季節も涼しくなり過ごしやすくなてきました。

体の疲れを早く回復するのは十分な睡眠が大切です。

睡眠不足の理由に考えられるのは

 ・夜更かしで遅くまでテレビ・携帯

 ・眠る前のアルコールをたくさん飲む

 ・精神的なストレスで心が緊張している

        など考えられます

十分な睡眠をとるには規則正しく朝起きて適度に体を動かすことが大切です。

ここで大切なのが睡眠に大切な脳内ホルモンです。

朝目覚めるのは自律神経が活動的になり体を起こしてくれます。

これは脳内にセロトニンと言われるホルモンが出るおかげです。

セロトニンは体を活動的にするだけでなく精神の安定にも大切です。

このセロトニンが不足すると朝目覚めが悪くなり,

午前からやる気が出ない状態になります。

このようなことが多い人はホルモンバランスが崩れて自律神経も乱れています。

症状が軽い間は睡眠導入剤もいいかもしれませんが,

長引くようでは薬以外でも

自律神経を整える整体も取り入れるのもよいでしょう。