0790-48-4300

院長コラム

法律事務所と連携の交通事故対応

自分が安全運転でも交通事故に出くわすこともあります。

しかし、交通規則を守っていればもし、話がこじれても保険賠償で有利になることもあるでしょう。

相手が任意保険に入っていない、相手が良心的な人ばかりとは限りません。

事故に合えば、まず警察を呼ぶ。

自分の契約している保険会社と連絡する。

体の不具合がないか病院で検査する。

病院や接骨院で痛めたところの施術をする。

ここまですんなりいき、数か月で容態も落ち着けばよいのですが、

中には、むち打ち症状やしびれが長引き、保険で期間では対応できないなどになることもあります。

保険会社も契約上これ以上の対応はできませんとなることも。

交通事故の不用意なケガで後々生活に不自由が出ないために継続して施術するほうがご本にのためでもあります

こんな時に、交通事故に理解のある法律事務所が対応してもらえると解決策もあるかも知れません。

当院がお勧めするところは接骨院の交通事故対応に理解のあるところですので、交通事故施術による回復を大切にと思うとことです。