0790-48-4300

お知らせ

数年来、急に体調が悪くなり悩んでいる方が来店されました

今年1月に来店され、60代前半の女性です。

 

当院に来られた原因は、脚をひねり片脚を引きずる様子で、

階段の昇り降りもかなりつらいようでした。

腰には腰椎分離症を抱えています。

この方は、長年歩くのに不安を抱えていました。

 

少しの散歩程度でも、腰が痛くなる

車に長い時間乗ると、脚がしびれる

 

家の用事を少し頑張ると体が痛くて大変な様子を、長年我慢されていました。

 

この人の場合は、精神的にも疲れが多いようでした。

ご本人の中では、主人のために頑張る、子供のためにと、

 

そして、今度は親の介護で負担がかかる様子です。

60代の年代は親の介護の負担は、女性にかかる割合が多いでしょう。

身の回りの細かいことの準備でも、腰や膝に不安のある人には問題です。

人のために頑張るのは大切です。

しかし、自分の体をくずしては大変です。

定年まで頑張り続け、ご主人のため、子供のためにと、

更に親の介護。

精神的に疲れがたまります。

 

精神の疲れは、やがて自律神経を乱し、体の変化として現れます。

この方の場合は

●上半身がほてる、汗ばむ。(冬でもです)

●下半身は冷える(夏でも冷え性です)

●やる気が出ない、何をやるにも面倒(ご本人の心の問題です)

●おなかの調子が良くないことが多い(胃がもたれ食べれない)

●便秘

年齢的に更年期の症状とあてはまります

 

心の疲れや緊張はストレスとなり自律神経を乱し、このような体の変化として現れます。

 

当院に来られるまで、脚の冷え症、慢性的な腰の痛みで腰椎分離症を抱えていました。

歩くのは片方の脚が出にくく姿勢も悪い状態でした。

こんな体で親の介護も加わります。(今は施設に預けられています)

 

これでも人のためにと自分を犠牲にして我慢してしまいます。

 

こちらに来られたにも、娘さんの紹介です。

 

今までは病院で薬をもらい、保険診療で体のケアに充てていました。

 

定期的に通院されたおかげで2か月後には歩くのに不安が少なくなり、

1時間のウォーキングの後も腰痛や脚の痛みが出ないまでなっています

自分の体に目を向ける大切さを感じていただいて感謝しています。

こちらからのアドバイスで体への改善点や生活習慣を見直しができたおかげです。

 

自律神経の働きも良くなり、体の冷えも少なく、食欲も戻りました。

便通もよくなり、お腹の調子もこちらに通いだして落ち着いています。

数年来の体調の変を戻すお手伝いができてうれしい限りです